女性技術者・技能者インタビュー

建設業に女性の力を

平成26年8月、国と建設業団体が「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を策定し、女性技術者・技能者の数が5年以内に倍になるよう、様々な取組みが始まっています。

CCI神奈川でも、女性技術者・技能者の姿や活躍を伝えることで、新たな視点から建設業の魅力の発掘やイメージアップに取り組んでいます。

女性の前にあった壁

これまで、建設業を志す女性の前には、いくつもの壁がありました。

例えば、

・トイレや更衣室がないなど「設備面の壁」

・育児休暇が十分にとれない就業規則など「制度の壁」

・男性と対等な力仕事ができない「体力的な壁」

しかし、近年、大手・中堅の建設業者は、設備や制度面の整備、体力に配慮した職務分担の工夫など、女性が働きやすい環境づくりが進められ、建設業で活躍する女性は増えつつあります。

女性が働きやすい職場はすべての人が働きやすい職場

女性が働きやすい職場を作ることは女性だけの問題にとどまりません。

例えば、長時間労働の改善、ワークライフバランスの実現、効率的で快適な職場環境は、性別・世代を問わず、誰もが働きやすい職場を実現することになります。ここでは、建設業界におけるこうした女性技術者・技能者の活躍を紹介していきます。

女性技能者インタビュー(有限会社木下庭園管理)

女性技術者インタビュー(株式会社NB建設)

女性技術者インタビュー(鉄建建設株式会社)

女性技術者インタビュー(鹿島建設株式会社)

ページ上部へ戻る