元気アップコンテスト・技術者表彰

建設ステーション元気アップコンテスト

応募対象 神奈川県内に本店または支店をもつ施工者による県内の土木・建築工事の建設ステーション内外(公共工事・民間工事を問いません。)で実施された建設業のイメージアップに繋がる取組み

※発注者が個人・住宅でも応募可能です。

※PFIや維持管理工事も対象です。

取組例 ①地域住民との共同イベント、地域住民の理解と共感を得るための取組み

例:見学会の開催、地元祭りへの参加、運動会スポーツイベントの支援

②建設ステーション周辺の環境美化や社会貢献活動等、建設ステーションのイメージアップを図るための取組み

例:清掃活動、緑化活動、防犯活動、災害対策

③仕事に好奇心や新鮮な刺激をもたらす取組み

例:表彰制度、資格取得の推進、社内プロジェクトの実施、サークル・クラブ活動

④従業員に対するメンタルヘルスケア等従業員の健康を考えた取組み

例:メンタルヘルスチェック、熱中症対策

⑤安全管理に対する意識向上、省力化、合理化、作業効率向上、新技術を採用した取組み

例:作業の確認方法の改善、安全確保の工夫、ロボットの活用、工具や機械の改善、Webカメラやスマートフォン等ICTの活用

⑥創意工夫された研修制度や新規入職者へのサポート制度等人材育成に関する取組み

例:メンター制度、インターンシップの受入れ

⑦ワークライフバランスに配慮した制度や女性用トイレ、更衣室の整備等女性職員も含めた従業員の処遇向上に関する取組み

例:育休制度、職場復帰支援、休憩所の充実

⑧その他上記以外の建設業のイメージアップや魅力アップ、安全性の向上の推進に関する取組み

※ご不明な点はお気軽に事務局までお問い合せください。

応募要項 ①建設ステーション詳細、責任者名、会社名、住所、 電話番号、応募ジャンル

②応募の説明文、写真(鮮明なもの。一般の方が写っている場合、公開の許可を得ているものかモザイク処理されているもの)

③実施のための作業手順、苦労した点、実施のための概算費用

※同一建設現場での複数の取組みについては、複数の応募があった場合でも1件の応募として取扱います。

審査基準  独創性・地域性・継続性、ユーモア性を評価し、選考します。

 

建設ステーション技能者表彰

賞名 優秀技能者賞 青年優秀技能者賞
応募対象 各職種の責任者で、高度な専門知識と技能を有し、リーダーシップに優れた熟練工個人 各職種の若手技能者で建設業への意欲に満ち、将来の活躍が期待できる個人
35歳以上 35歳未満
原則として、神奈川県内の本店又は支店を有する同一の事業所に10年以上勤務していること 原則として、神奈川県内の本店又は支店を有する同一の事業所に5年以上勤務していること
職種 1 とび工       5 鉄筋工      11 世話役

2 石工        6 型枠工       ・職長

3 造園工       7 大工        ・技能職

4 重機操作      8 土工        ・作業長

・バックホー      9 トンネル工    12 その他職種

・クレーン       10 舗装工       ・電気工

・ブルドーザ                  ・内装工

※神奈川県内にある土木・建築工事の建設ステーション(公共工事・民間工事を問いません。)の技能者から、それぞれの建設ステーションで1社につき、1名を対象とします。優秀技能者賞と青年優秀技能者賞には1社で1名ずつ応募できます。

※候補者は技能者に関する資格保有者又は講習の受講者に限ります。もっぱら技術者や管理職として業務に従事している方は対象外とします。

応募要項 ①推薦者(建設ステーション責任者)及び技能者の氏名、連絡先、職歴

②技能者が最近携わった代表的な工事

③技能に関する資格および表彰歴

④仕事における実績、仕事を進める上で大切に感じていることについての自己PR文

⑤建設ステーション責任者による、候補者の技能や実績、その他評価できる点についての推薦文

⑥写真

ア 顔写真(鮮明なもの)

イ 候補者が活躍している作業風景(鮮明なもの。一般の方が写っている場合、公開の許可を得ているものかモザイク処理したもの)

審査基準 リーダーシップ、情熱・誇り・意欲、人格・人間性、事業への貢献度、技術の優秀性等を総合的に評価し、選考します。

ページ上部へ戻る