受賞者紹介

建設ステーション技能者表彰

<優秀技能者>

受賞者メッセージの紹介(竹村 広明さん)
「この度は、優秀技能者賞をいただきありがとうございました。只今、ご紹介いただきました平川建設株式会社 竹村広明と申します。まず、この場をお借りして優秀技能者表彰に推薦していただきました作業所長に心より感謝申し上げます。また、支援いただきました弊社社長、上司の方々にも重ねてお礼申し上げます。
私は、高速横浜環状北西線(東方地区)街路整備工事の作業所に昨年4月に配属されました。普段は、建築現場を担当することが多く、土木の現場は担当した数が少ないため当初、作業計画に迷うこともありましたが、作業所長、作業員の方々のご協力もあり、順調に計画、作業を進めることができました。私が担当している作業は、鳶・土工工事で、普段、建築現場では、足場、鉄骨、PC、コンクリート等の作業を担当していますが、本工事では、コンクリート工事、総数が1 万7100㎥、型枠支保工、総空立米数が1 万4000 空㎥となる作業でした。作業の中で苦労した点は、建築現場との違いでした。いつもであれば150~250mm厚みですが、今回は、高い所で1800mmぐらいの厚みを支えなければいけないので、支保工の建地やブレスや布材の数が非常に多く、時間もかかり、人数も前日、4、5人で作業しているところから、いきなり40人近い作業員になったりするので、作業効率を上げるため、人員の適正配置、また現場内が広いので、各班進行状況、安全面の確認には十分な配慮を行いました。コンクリート工事も、建築現場の300~550㎥くらいと異なり、多い時で約2,000㎥を1 日で打設するときもあります。また、コンクリートのスランプも12 とだいぶ硬く、鉄筋も太いので、バイブレーターの掛け方も変わってくるため慣れるまでに少し時間を要しました。
今回、建築、土木の作業の違いで計画に大きな差がある等苦労しましたが、その代わりに大きな経験と成長を得ることができました。今後もさらなる努力と精進していく所存ですので、何卒ご高配賜りますようお願い致します。本日は、このような素晴らしい賞をいただき誠にありがとうございました。」

平川建設株式会社 竹村 広明 (鳶工)   

株式会社伊達建設 深澤 正幸(管更正工)

<青年優秀技能者賞>

受賞者メッセージの紹介(橋本 誠さん)

「本日は、青年優秀技能者賞として、表彰していただきまして誠にありがとうございました。これまで御指導頂きました関係者の皆様に感謝申し上げます。
私が現在職業としている職種である鉄筋工を始めてから14 年が経ちます。最初は、右も左も分からず、先輩方から言われることだけを行う日々でしたが、次第に現場作業での『ものづくりの奥深さ』等に興味が湧き、少しずつ積極的に自分で考え動けるようになっていきました。それと同時に仕事に対する責任感が高まり、技術を身に付け自分も現場の職長としてこの仕事に携わって行きたいと思うようになっていきました。最近、鉄筋一級技能士・登録鉄筋基幹技能者等の資格を取得し、現在は、現場代理人として現場作業以外にも、施工計画・管理等も担当しています。『良いものづくり』のために元請さん・作業員の方々と施工前に計画をしっかり練り、成果を挙げるという目標に向かい日々努力しています。
私が現場で働いている中で大事に思っていることは、『仲間とのコミュニケーション』です。現在一緒に働いている同僚をとても信頼しています。一人一人が、他の人の作業を気に掛け、困ったときには助け合いながら仕事をしている姿を見るたびに他の人に思いやりを持って仕事をすることの大切さと、仲間がいるから今の仕事ができていることを痛感しています。これからも、この考えが変わることのないように自身も他の人に思いやりを持ち、仲間を大切にすることを心掛けながら作業に努めていきたいと思います。
最後に、後輩やこれから建設業界に携わる方々たちにも仲間意識の大切さを伝え、みんなで協力してより『良いものづくり』をしていきたいと思っています。本日は、このような名誉な賞をいただき本当にありがとうございました。」

株式会社林工務店 橋本 誠 (鉄筋工) 

株式会社山善 増村 仁(多能工)

 

 

 

ページ上部へ戻る