記事

9月22日 吉田島高校の出前授業を実施

出前授業

9月22日、(一社)足柄建設業協会と神奈川県総務室担当者が県立吉田島高校の生徒31名の生徒を対象に、出前授業で講演をしました。

現場技術者の仕事

(株)松永組瀬戸雅樹代表取締役が自身の体験談を交え、建設業の魅力ややりがいを講演してくれました。

土木技術職員の魅力

生徒たちは、土木職員が、県土をフィールドに県民生活に必要な道路、下水道など都市基盤整備や維持管理、さらには河川や海岸・砂防工事と言った自然から県民を守るやりがいある魅力的な仕事であると担当者の説明を熱心に聞いていました。

将来なりたい仕事を考える

建設業は自分のたずさわったものが地図にのり、人々の心と記憶に残る魅力な仕事です。CCI神奈川では、これからも出前授業を通じて、生徒たちに建設業を学ぶ機会を提供していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る