記事

令和元年12月20日 県立向の岡工業高等学校で出前授業を実施

令和元年12月20日、神奈川県魅力ある建設事業推進協議会では、建設業の役割や魅力を知ってもらうため、株式会社門倉組の協力を得て、向の岡工業高等学校(1年生)約70 名を対象に出前授業を実施しました。
授業の冒頭で、建設業界で活躍している株式会社門倉組の女性技術者のインタビュー動画を上映しました。
その後、株式会社門倉組の方から、企業の紹介をしていただいた後、建築系技術者(積算担当)と土木系技術者の方から、それぞれ具体的な仕事内容等についてお話しいただきました。
最後の質疑応答では、講師3名からリアルな声を聞くことができ、また必要となる資格や高校時代に勉強しておいた方がいいことなど、これから進路を選択する上で参考となるアドバイスもいただき、生徒は熱心に授業に参加していました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る