記事

11月2日 向の岡工業高等学校の出前授業・現場見学会を実施

11月2日、神奈川県魅力ある建設事業推進協議会は、川崎市、市建設業協会、矢島建設工業㈱、神奈川県県土整備局などの協力を得て向の岡工業高等学校建設科1年生約80名を対象に出前授業・現場見学会を実施しました。

現場見学会

見学会では、等々力水処理センターの概要説明を受けた後、センター内の沈砂池、反応タンクなどを見学。そのあと、同センターの土木工事を、戸田・TSUCHIYA・伊達共同企業体の現場代理人案内のもと見学した。

出前授業

授業では、矢島建設工業㈱が「現場技術者の仕事について」講演した。生徒からは、「現場監督になるには何年かかるか」、「女性は活躍できるか」、「社長として人を使うのは大変か」など多数質問があり、ひとつひとつ回答があった。実施後のアンケートでは、「矢島建設工業㈱さんが建設業のことを丁寧に教えてくれたことが印象に残りました。」「都市工学にも興味が湧いた」と感想があり、好評であった。

矢島建設工業㈱ HP http://yajima-kk.com/

出前授業のアンケート結果はこちらをご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る